霊場のご紹介

勝尾寺二階堂

第5番

第5番 勝尾寺二階堂画像

柴の戸に 明け暮れ掛かる 白雲を いつ紫の色に見なさん

応頂山勝尾寺は古流記によれば創建は神亀四年(727)、善仲、善算の双子兄弟が草庵を構え修業されたことに始まる。そののち天平神護元年(765)、光仁天皇の皇子開成が二師出逢い止住し、宝亀6年(775)七月十三日般若台に大般若経600巻を理経して一寺を創建し、彌勒寺と号した。その後清和天皇の時代に勝尾寺と改めた。
二階堂は本堂の右手を東北へ200m、高台の展望の良いところにある。法然上人が讃岐からの帰途、証如上人の遺徳をしのび四年間留錫され念佛三昧の行に入られた専修念仏の道場である。上人は承元4年(1210)3月21日、二階堂で善導大師夢定御会見の奇瑞を得られ、本尊はその折の両祖対面の尊影を映した壁板であって、念仏三昧すれば善導大師の御影を拝することが出来るという。

見どころ

日本最初の厄ばらい三宝荒神社。古来より当山荒神の威神力は日本各地に知られるところであり、一例を挙げれば、江戸時代 延宝5年 1677年旗本菅沼隠越中守娘の白髪が当山荒神崇拝によって黒 髪となったなど、当山荒神の霊験は数知れない。
1603年(慶長8年)豊臣秀頼により再建。平成に入り当時の姿に戻る修復を終える。安置されるご本尊様は十一面千手観世音菩薩。
※勝尾寺様のホームページの境内案内のデータを引用させていただいております。

年間行事のご案内

1月28日
日本最初 厄ばらい三宝荒神大祭 大般若転読大法要
2月3日
節分大祭
4月中旬
法然上人御忌法要
8月15日
施餓鬼大法要
10月29日
開山御正辰祭
12月下旬
お焚き上げ法要
12月31日
除夜祭 カウントダウンイベント

第5番 応頂山 勝尾寺二階堂

ご拝観の際は事前ご連絡(予約)が必要です。<団体><個人>

住所
〒562-8508 大阪府箕面市勝尾寺
TEL
072-721-7010
FAX
072-722-6665
WEB
http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

アクセス

  • <バス>
  • 地下鉄御堂筋線「千里中央」駅下車
    北摂霊園行バスで「勝尾寺」下車
  • <車>
  • 名神高速 茨城IC・中国自動車道 池田IC・近畿自動車道 吹田IC
    から約30分

ページの先頭へ